スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP -
シアン、オシャレ40代向け香水「ノネクリアオードパルファム」を発売
加齢臭を包み込んでいい香りにしてくれる香水が発売されました。

これできつい香水の匂いとおさらばですね!

シアン、「ニオイ」にも敏感なオシャレ40代向け香水
「ノネクリアオードパルファム」を発売
オヤジの加齢臭を包み込んでイイ香りに

〜「おやじ臭」を自然で魅力的な香りへ変化させる見えない大人の男のオシャレ〜

<商品背景>
少子高齢化に伴い、40歳以上のおしゃれなオヤジ世代が見直され、最近ではオトナのための「モテる」ファッション、「セレブな」ファッションが注目されています。そういったおしゃれの一つ、「ニオイ」にも敏感な男性・女性も増加。しかし、老化に伴い避けられない加齢臭のくさい「ニオイ」を隠そうと、多量の香水を頻繁に使用することにより、香りが強すぎたり、ニオイが混じって更にくさくなるなどの問題に悩む人も見受けられます。そこで、シアンではそんなおしゃれな40代を応援するべく、加齢臭対策に誰でも気軽にお使いいただける香水「ノネクリアオードパルファム」を開発しました。


<コンセプト>
「ノネクリアオードパルファム」は、おしゃれに気をつける40代以降の男性をターゲットに(女性も可)、匂いの強すぎない、自然で魅力的な香りを目指しました。今まで香水をつけたことのない人も、つける(購入する)勇気のなかった人も、ニオイを気にするあまり香水をつけすぎていた人にも、お使いいただけるように開発。ナチュラルな大人のオシャレをお楽しみいただけます。

NIKKEINETより
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=174233&lindID=4









| 香水情報 | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
全国各地で“ご当地香水” 資生堂が開発・製造 地域活性化に一役
お酒のご当地物はよく見かけますが、香水のご当地物は面白いですね。

しかも2千円〜3千円で手に入るならお土産としていいかも。

色々な匂いがあって楽しめそうです。


名産品や名所、ゆかりの人物など観光資源にちなんだ香水“ご当地フレグランス”が、全国各地に広がっている。資生堂が地元観光協会などからの依頼を受け、開発・製造しているもので、3日には長崎県でオペラ「蝶々夫人」にちなんだ14地域目となる新商品が発売される。資生堂では「地域の活性化に役立ててほしい」と、積極的に依頼に応じる考え。全国47都道府県でオリジナル香水が誕生する可能性もありそうだ。

FujiSankei Business i.より
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200711030001a.nwc








| 香水情報 | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
<恋愛行動意識調査>女性の7割、男性の香りにクラッ!?
男もフレグランスが必需品か!

でもどのフレグランスがいいかまで書いてませんでした。

「フレグランスをつけている男性は好きですか?」の問いに対し、10.4%が「とても好き」、63.8%が「まあ好き」と回答。合計で4人中3人にあたる74.2%が「好き」と考えていることが分かった。「どんな場所やシチュエーションで男性のフレグランスの香りに引かれますか?」の問いに対する答えは、1位が「路上ですれ違った時」で68.7%。続いて「通学・通勤の乗り物の中」(49.3%)、「学校、職場」(45.5%)だった。同研究所は「女性が香りに引かれるのはさりげない一瞬であることが分かる。そこが勝負の分かれ目」と分析している。

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000003-maiall-soci









| 香水情報 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
匂いをイメージ変換するプロジェクター
面白いものがありました。

香水の匂いをプロジャクターで映すんだそうです。
色んな香水を試したくなりそうですね。

いろんなこと考える人がいるものなんですね。

「hanahana」は、香りを見るというテーマのインタラクィブアートプロジェクト。

茎の部分のセンサーに、香水を吹きかけた紙をかざすと、プロジェクターの茎のシルエットに、その香水にしか作ることのできない花が咲くのです。センサーで匂いに含まれる化学物質を検知。測定値に合わせて、色や形をくるくると変化させていくという仕組みですね。

刻々と変化する花の様子や、時々あられる蝶々や犬のシルエットが、なんとも和やかな気分にさせてくれます。癒し効果抜群のガジェット芸術といえましょう。

GIZMODEより
http://www.gizmodo.jp/2007/10/hanahana.html












| 香水情報 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
有名帽子デザイナー、コムデギャルソンとのコラボで香水をプロデュース
最近の香水はいろいろこらぼしてますね!

有名帽子デザイナー、コムデギャルソンのコラボ香水はどんな香りなのでしょうか?
気になる香りは「フューチャリスティックでいながら、ロココ調」だという。

新作香水の名前は未定だが、2008年7月初頭に500〜600個ほどを発売する予定。

どうやらボトルを有名帽子デザイナーが手がけ、コムデギャルソンが香水となるようです。
有名帽子デザイナー「次は香水のボトルデザインを利用した帽子を手掛ける予定だよ」といってます。

AFPBBNEWSより
http://www.afpbb.com/article/entertainment/fashion/2297033/2234753











| 香水情報 | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
エイボン / クリスチャン・ラクロワとコラボした香水などフレグランスラインを発売
この香水の匂いのイメージがいまいちわかないのですが・・・

爽やか系でしょうか?

健康美容EXPOより

エイボン・プロダクツ(株)(本社東京都新宿区、テレンス・ムアヘッド社長)は11月7日、世界的ファッションデザイナーであるクリスチャン・ラクロワとのコラボレーションにより生まれたフレグランスライン「クリスチャン ラクロワ ルージュ」を発売する。

クリスチャン・ラクロワの織り成すエレガントで洗練されたセンスを取り入れ、大人の女性の魅力を感じさせるフレグランスラインを開発した。

「クリスチャン ラクロワ ルージュ オーデパルファム スプレイ」は、トップノートに繊細な“レッド ワイルド ピオニー”とフレッシュな“オレンジ ピール”が香り、ほどなく“ホワイト ペッパー”のエネルギー満ち溢れる香りが五感を呼び覚ます。ミドルノートは、瑞々しい“梅の花”と優雅で情熱的な“スパニッシュ カーネーション”の豊かなノートと共に、“モクセイの花”のベルベットのようなエレガントな香りがもたらされる。ラストノートは、シルクのような“カシミア ウッド”、温かな“スキンムスク”に包まれるように、シックで官能的な“パチョリ ハート LMR”が現れる。








| 香水情報 | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
男の身だしなみ
気を配っているものとして一番に挙がったのは「スーツ」でした(表3)。「自分の体系にあっていること」、「清潔であること」「上質なもの」といった意見が大多数で、これに加え、ネクタイ、シャツなどで自分らしさやTPO、そして「天気、気分、その日の用事により選ぶ」(40代男性)と、工夫されているようです。

「スーツ」は女性が気にする点でも一番に挙がりました。「よれよれだったりすると最悪」(30代女性)といったように、手入れや着こなしに関する意見がほとんどを占めています。「安い物でもよいから、手入れをきちんとすべき」(30代女性)ということです。

「スーツがきちんとプレスされているかは清潔感だけでなく、信頼感も左右する」(30代女性)。

他に女性が気にする点として「香り」が男性の1.9%に比べ7.5%と高いことが目につきます。

これは、男性の「ブルガリの香水を3種使い分けている」(50代男性)、「服や小物に気を使うのは当然!プラス爽やかな香りで印象を持ってもらう」(30代男性)といった意見とは異なり、「せっかくいいスーツを着ていても汗臭かったりタバコ臭かったりすると台無し」(30代女性)、「口臭を含め、体臭、タバコ臭さは不快」(40代女性)というように、イヤな臭いに気をつけるべきという意見のようです。

せっかくのお洒落が「台無し」になってしまうことのないよう、ご注意ください。

表3
資料
| 香水情報 | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
あのRISINGWAVEから初のレディース香水Aqua Sapphire登場!!
2005年の発売以来「強さと色気」をコンセプトに掲げてきたRISINGWAVEからのレディースライン、「Aqua Sapphire(アクアサファイア)」 が2007年11月24日に発売されるとのこと。
運命的な出会いとともに恋に落ち、情熱のまま愛に生きたマーメイドの姿こそ“つよさ”“美しさ”の象徴として考え、「つよく美しく」あることの素晴らしさを発信していくフレグランスです。
僕にはどんな香りか想像できませんが・・・

ご興味ある方は下記HPにて
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=18033&php_value_press_session=d52a36e63a094d1cc411dc85edd2e5d8












| 香水情報 | 04:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
ディディが香水Unforgivableを発表、マライアやジェニファーに挑戦!?
ディディが香水Unforgivableを発表。

香水の発売合戦になっています。

ディディのコメントは「(既に自らの名前を冠する香水を発売している)女性アーティストたちに挑戦するよ。オレのフレグランスの方が彼女たちのものよりいい香りだ。オレは男だから、女性がどんな香りを漂わせているべきかちゃんとわかるからな。彼女たちを土曜か日曜の(ニューヨーク)5番街に招待したい。そこでそれぞれの香水のブラインド・テストをして、どれがいい香りか、競争しよう!」

それに対してマライアは「競争の話、聞いたわ。パフィ(ディディの通称)の香水がヒットすることを祈ってる。でも私たちの香水はそれぞれ違うタイプの女性に向けて作られてると思うわ。私のM by Mariah Careyは『忘れられない(=アンフォーゲッタブル)』ようにするためのもので、『禁じられた(アンフォーギバブル)』ものではないの。『一夜の情事』のためじゃなく、香りをかいだ男性が一瞬で恋に落ちて、愛し続けてくれる、彼女に忠誠を尽くしてくれるような香りなの」

購買者から見たら、いろいろな種類を楽しめそうです。

これだとヒラリー夫人の香水とかも出てきそうですね。

notraxを参考にしました。
http://notrax.jp/news/detail/0000004093.html












| 香水情報 | 05:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
アッシャーが香水をプロデュース
R&Bシンガーのアッシャーが香水をプロデュースした。その名も「USHER for Men」と「USHER for Women」だそうです。

自信がキーワードと言うこの香水はどんな匂いでしょうか?
柑橘系かなって勝手に想像してます。

CELEBRITYNEWSを参考にしました。
http://www.mtvjapan.com/news/fashion/news_fashion_detail.php?celebrity_news_id=408
| 香水情報 | 06:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PROFILE
メールセミナー登録窓口

魅せる男になるメールセミナー(全6回)を開催しています。無料です。

お名前(ハンドルネーム可):
メールアドレス:
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
DSマスターズスクール
DSマスターズスクール
アフィリエイトマスターズスクール
AMS プラチナ会員コース アフィリエイトマスターズスクール ゴールド会員
あし@
モバイル
qrcode
LINKS
お問合せ先